焼き芋と珈琲のカフェ

おはようございます。

久方ぶりに雑記ブログです。

・福岡県春日の近くに住んでいるよー

・オーガニックに興味あるよー

・モノの向こう側に興味がある

そんな方には結構面白い内容かもしれません

信じるか、信じないかはあなた次第です👉

はじまります。

目次

▶︎福岡県春日って場所。

いつもお世話になっている

(株)アジアンマーケット(以下アジマ)の安武社長が、

「春日に面白いカフェがある。」

ってなわけで行ってきました。

その名も

IDOBATA

そうなんです。

写真の通り、焼き芋と珈琲のカフェ。

(めずらしい)

”なぜIDOBATAなのか?”

”なぜ焼き芋なのか?”

世界で100万本の指に入るくらいカフェ好きで

髪ボサボサな僕は、そこめっちゃ気になったので聞いてみました。

IDOBATAオーナーの本田さん曰く

「春日でもこの辺は住宅地で、そのなかでポツンとここが倉庫で空いてて、

なんかやりたいっすってエネルギーが混ざり合う井戸端会議できたらいいなーって思って

この名付けた感じっす。やるっきゃないっしょ!」

「焼き芋は、砂糖を使わないコーヒーに合うものを探していたら、

種子島のサツマイモの生産者さんと出会い、やるっきゃないっしょ!!」

ってな感じらしい(超ざっくり)

僕の周りには多いんですが、

人を動かすのって超ざっくりな”やるっきゃないっしょ”的な感じで、

僕とい草(畳の原材料)の出会いもそんな感じでした。

まあアジマの安武さんもよく言う感じで言うと

「出会っちゃったから」

的な理由で、

感覚的で右脳的なんですが、

実は社会問題だったりには直結していることが多々で、

そんないい意味で真っ直ぐで変態な右脳人間たちを

ロジカルに導いてマッチングしてくださるのが我らがアジマなんですね(お世話になります)

「出会っちゃったから」

ざっくりでどっぷり。そんな感じ

▶︎モノの向こう側

そんな僕たちがいつも鉄板で盛り上がる話が

モノの向こう側の話。

身振り手振りが過ぎる(笑)

焼き芋だったら、サツマイモ生産者さん

畳だったら、い草生産者さん。

牡蠣や柿、タコなど詳しくは下記で

と調子づいて韻(いん)ふんでみましたが、

色んなモノには必ず生産者さんがいて、

考えてみりゃ当たり前なんだけど、当たり前になりすぎて知らなくて

いつでもなんでもありますよ!!

的な在り方は、企業努力って時代もあったけれど、

SDGsではないけれどその裏にはすっごい闇があったりします。

その影響を一番に受けるのも生産者さん。(おかしな話です)

そんな社会の在り方どうなんだーーーって話ではなくて、

ただ生産者さんに感謝が伝わる形にしたいよね!

って話。

ストーリーで売る!!

そんな時代遅れな話でもないですよ

生産者さんがいて僕たちがいて、買ってくださる方がいる

そこをイズムする

生産者さんのこと買ってくださる方に話すのは今もやってるし、良いこと

そんでプラス

買ってくださった方のこと生産者さんに話す。

そしてその精度を半端なく上げる!!(ここ大事)

伝言ゲームではなくつなぐ。

14年くらい前、僕が初めてい草産地を訪れた時、

生産者さんに率直に聞いてみた

「あなたが作った畳表を買って畳にされたお客様の声が聞けたら嬉しいですか?」

って

だったら

「そんな嬉しいことはないよ」

って。

それから、僕と言うフィルターを通して産地に行ったら話したり、

ラインで写真送ったりはしてたけど、今回その仕組みをブラッシュアップする!

その仕組みは必ず人を豊かにし、

その豊かさは、きっと未来につながる。

話が長くなりましたが、

春日でそんな井戸端会議をしてきましたよーってブログでした

ほっこりしようぜ

おしまい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる